みんな風俗の虜

奮発した価値がありましたよ

その日は給料日直後と言うこともあって、少々奮発しちゃいました。いつもは節約とまでは言いませんけど、やっぱりある程度お金のことも考えて抑えめにしているんです。40分のプレイで軽くってケースもありますね。でもその日ばかりはお金の心配をしていたらもったいないだろうってことで、120分のコースで風俗を楽しんできました。120分もあると、さすがにこちらも焦ることもないですし、女の子もまったりしていましたね。風俗嬢だって時間内に「仕上げ」なきゃいけないんです。短時間だとどうしても焦ってしまうのは無理からぬ話ではありますよね。でもこれだけ時間があると、本当にあまり深く考える必要がないというか、2発抜いたんですけど焦っての2発ではなく、まったりでの2発だったのでとても楽しかったです。。たまにはこうして奮発して楽しむのもありだなと思いましたね。むしろこれくらいがスタンダードなのかなって気持ちも芽生えたくらいなんですよ。

お金よりもむしろ女の子との時間です

風俗ではお金もまた、一つの判断材料なのかなとは思いますけど、それよりもむしろ女の子ですよね。どの風俗嬢と楽しむのかによって、払ったお金への気持ちも変わるじゃないですか。満足出来ればそれだけでも十分と言うか、お金を払って良かったなって気持ちで帰路に就くことになりますけど、そうじゃない女の子だと「高かった」「無駄だった」みたいな気持ちになっちゃうかもしれないじゃないですか。それならやっぱり満足出来る風俗嬢を選ぶべきなので、ホームページやポータルサイトなど、調べられるものはしっかりと調べておくべきなんじゃないかなって思いますけどね。自分がそれだけのことを出来るというか、許されているのは風俗だけなんじゃないかなって思いますし、男として思う存分楽しむことが出来るじゃないですか。そこはやっぱり風俗の魅力というか、男としての本能をぶつけるだけの価値がある場所なのかなって気持ちになれるサービスなんですよね。