みんな風俗の虜

ありがたいのが性感マッサージです

攻守交代を繰り返すのが風俗の定番ですけど、こちらが受け身だけで良いのが性感マッサージですよね。だから自分自身、性感マッサージは大好きな風俗なんですよ(笑)性感マッサージで遊んでいる時は攻守交替じゃなく、こちらは受けているだけでいいですし、女の子に頼んで受け身で楽しむとかでもないんですよね。それが当たり前なんです。初めて性感マッサージに行ってからと言うものの、性感マッサージの世界観にハマってしまったので、風俗で遊ぼうかなって思った時も最近ではポータルサイトをチェックして性感マッサージしか見ないようになりましたね(笑)自分にとっては性感マッサージで十分なんですよ。性感マッサージこそ自分に一番マッチしていると思うので当分風俗といえば性感マッサージで十分なんじゃないかなって思っていますけどね。それに性感マッサージの女の子って、攻めることに特化した存在でもあるので、誰もが上手だなって思わされますよね。

クールダウンは風俗で決まり

仕事に忙しくなってくると、風俗はおろかプライベートの時間そのものさえ確保するのが難しくなってくるんですよね。それは仕方ない部分だと思いますけど、でもそれはそれで自分としては勿体ないって気持ちもあるんです。だから仕事を片付けたら思う存分発散しようと。まさにクールダウンですけど、クールダウンは風俗がいいですね(笑)仕事が一段落して、じゃあ何をするのかってなった時、やっぱり自分が楽しいとかお金を出して良かったなって思うものの方が気分的に違うじゃないですか。それが風俗なんですよ。女の子との時間を楽しめるってだけでも、やっぱり自分には意義のあるものだなって思いますので、風俗を思う存分楽しみたいなって思っていますし、プロジェクトが切り替わるごとに風俗に行ってクールダウンすると共に、これから忙しくなるだろうかってことで、満足感を背負って仕事に取り組むよう心掛けているんです。忙しくなってからじゃ無理ですしね。